風俗あれば恋人いらない

楽しめれば良いので理屈じゃないんですよ

風俗は理屈じゃなくて本能というか、楽しめればそれでいいじゃないですか(笑)楽しむために何をするのかは人それぞれ変わってくる部分だとは思うんですけど、ホームページを見て緻密にあれこれ考えるのも良いとは思いますけどすべては自分が楽しんでこそなんじゃないですかね。ホームページを見るのは誰かのためではないと思うんです。かといって、自分にブレーキをかけるためでもなく、自分が心行くまで楽しむためのものだと思うんですよね。ということは、風俗って他人に心配されるようなものではなく、自分が主役となって楽しむものだと思いますのであんまり深く考えるのではなくて、本能で向き合えばよいんです。つまりは理屈ではなく、自分自身で楽しみたいって思ったらそれで良いんじゃないかなって。だからホームページを見るのはいいんですけど、あまりにもホームページの情報ばかりにとらわれてしまうのはちょっと勿体ないんじゃないのかなっていう気持ちもあります。

やはり遊ぶ時にはシチュエーションかな

風俗はどんな女の子と遊ぶのかも大切なんですけど、自分自身のシチュエーションも大切なんじゃないかなって思っています。分かりやすく言うと、風俗嬢だけに集中出来るシチュエーションで遊ぶのと、いつ仕事の連絡が来るのか分からないとか、頭の中で気になっていることがあって目の前の風俗嬢だけに集中出来ないようなシチュエーションだとすると、相手とのプレイがどうしても散漫なものになってしまうと思うんですよ。自分では集中しているつもりではあっても、結局「もし仕事先から連絡が来たら」ということは頭の中から消えないじゃないですか。だからどうしても集中力が落ちてしまうので、そういった時には風俗で遊ばないようにしています。せっかくの風俗の時間が勿体ない消化不良なものに終わってしまう可能性も出てくるじゃないですか。それは個人的にかなり勿体ないなって思いますので、風俗で遊ぶ時には風俗だけのことを考えられるシチュエーションがベストです。